2019年03月17日

映画鑑賞「運び屋」

映画を観てきました。
クリント・イーストウッドの最新作「運び屋」を。
主演・監督は10年ぶりらしい。
あの「グラン・トリノ」から10年経っていることに驚き。光陰矢の如し。
それにしても88歳の老人がこんな映画を撮るなんて(しかも主演)、凄いわ。
彼はいつまで作品を作るのだろうか・・・。
ここ20年ぐらいのイーストウッド作品は半分くらいは観てるのだが、彼の作品は入ってくるのよね。
淡々としてるんだが、じわりじわりと。
これは、センスやね。
無駄にこねくり回さず、じわりじわり・・・。
今作も沁みました・・・。
hakobiya.JPG
posted by マキト at 22:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: