2018年05月01日

映画鑑賞「レディ・プレイヤー1」

映画を観てきました。

日本発のキャラクターもちらほらのスピルバーグの最新作品「レディ・プレイヤー1」。

最近、この手の作品は敬遠してきたのですが、日本要素ありってのと70歳を超えたスピルバーグの感性も気になって鑑賞。

・・・まあ、思ったより楽しめたかな。

SF映画やらはすっかり変わってしまったよなあ・・・映像化で不可能なものはないんじゃない?ってくらいに。

CG進歩の感心と一抹の寂しさを感じる今日この頃です。
DSC_0126.JPG
posted by マキト at 10:52| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
CGってすごいですよね…ほんとに。
ちゃんと見ると力んで見てるのか疲れます(笑)
なんとな〜く見てる感じです(^^;

この映画はキャラクター大集合と懐かしい音楽が
楽しかったです。
Posted by YK at 2018年05月02日 21:13
何となくなんですね?(笑)

この映画はある程度年を重ねた人が見たら懐かしく楽しいんでしょうねえ。
Posted by makito at 2018年05月04日 17:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: