2018年01月11日

深水さん・・・。

あれから2週間が経とうとしています。

2年前の夏、舞台「エピローグに栞を」で共演させて頂いた俳優 深水三章さん が亡くなられました。

2018年を迎える前の突然の訃報に言葉を失いました。

その舞台の作・演出の滝本さっちゃんからもらったメッセージを何度読み返し、何度否定したか・・・。

ただただ、ご冥福をお祈りするのみです。

昨年の秋には間近で演じる深水さんを目の当たりにしたばかりだったし、その前は飲みの席でご一緒し、隣で河島英五の歌を熱唱なさっていた・・・。

100歳を超える長寿のお母さまを亡くされたばかりで、お悔やみの言葉と共に、

「深水さんもきっと長生きされるでしょうね?」

「そうだね、うちの兄弟姉妹もみんな元気なんだよね。」

なんて会話をしていただけに・・・ショックが大きすぎます。

またそのうちお会いできるだろう、なんて思っていただけに、2年ばかりのお付き合いでしたが、悔しくてしょうがないです。

人生の大先輩として、大人の男の大先輩として、表現者の大先輩として・・・もっと、もっと話を聞かせて欲しかった・・・。

ここ2週間、不思議なくらい「深水さん」のことが頭を巡ります。一度夢にも出てきました。

わずかなお付き合いでしたが、それぐらい深水さんは魅力的な方だったんです。

一昨日、映画館へ足を運び、何気なく見ていた映画の広告の出演者のなかに「深水三章」の文字が・・・。

込み上げてくるものを抑えるの困難でした。

早すぎますよ、深水さん・・・。突然すぎますよ、深水さん・・・。

もう、いつもの場所に会いに行っても深水さんは居ないのか・・・。

ただただ、ご冥福をお祈りするのみです。
1515599803881.jpg
1515599720868.jpg




posted by マキト at 15:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする