2017年10月30日

明日は新曲歌う下北沢ラグーナ!

おっと、明日は下北沢ラグーナでLiveではないか〜〜〜!

次の日曜日の京都都雅都雅ワンマンのことで頭がいっぱいで、明日は新曲を歌うLiveということを忘れかけていたではないか〜〜〜〜!!!(汗)

大丈夫か?俺・・・。

間に合うか。俺???

・・・

まぁきっと大丈夫!

皆様、下北沢でお待ちしています〜!
↓↓↓
2017/10/31(火)
下北沢ラグーナ
■出演:イケダツカサ、久保田有貴、飯田マキト
■開場:18:30
■開演:19:00
■前売:2500円(1drink別途)
■当日:3000円(1drink別途)
■問合:ラグーナ TEL:03-6903-4185
東京都世田谷区北沢2-2-3 エルサント北沢1F
☆飯田マキトの出番は2番目19:50頃の予定です。

posted by マキト at 18:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月25日

迫りくるワンマン〜その参:やむちゃ

11/5(日)の京都都雅都雅ワンマン・・・。
残すところ、あと10日あまり・・・皆さま、心よりお待ちしております。

本番当日までいくつか纏わる人やらを紹介のコーナー第三弾です・・・
今回はピアノのやむちゃこと小原やむちゃです!

彼の事は良く知らないです・・・。はい。
正確に言うと、よく知りすぎていて、あまり深入りしていないので最近のことは知っているようで、良く知らないのです。(笑)

知らない方に説明しておきますと、彼は元大学の同級生であり、元同じバイト仲間であり、元友人であり、元同じバンドのメンバーでした・・・。
京都の某大学の学科が同じで、でも4年間一度も喋ったことはなく、卒業間近に大学近くのコンビニの夜勤バイトの時に、自分より後に入ってきて、何となく仕方なく喋るようになったのです。簡単に言うと、自分の後輩です(笑)。まあ、そこで軽く友人的になり、気付いたら「時の徘徊」のピアノとして三人目のメンバーになったのです。そして24歳の時、共に東京へ出てきました。そして、同じアパートに住みました。振り返れば、若かったのですね、右も左もわからない大東京へ出てきた若者は、そんな感じで身を寄せ合って生きていたんです。(笑)
あれから20年が経ちました・・・。
「時の徘徊」から新生「時の徘徊」、そして「トキハイ」へと形を変え走り続けたバンド・・・10年以上共に活動してきて、8年前ぐらいかな・・・彼はバンドを脱退しました。そう、故郷鹿児島へ帰る決意をしたのです。
日本を東奔西走、歌いに、演奏しに行き、CDもたくさんリリースし、テレビやラジオにもたくさん出演し、そうして最終形の「トキハイ」は終焉を迎えました。きっかけは彼の帰郷です。
成功も失敗も楽しいこともそうでないこともギターの具志Pと共にいっぱい経験しました。不思議な縁です。
そう、彼はもう友人とは言えない。同じ大学の同級生なのだが、あまりにも濃密な時間を共に過ごしてきた為、それを超越した「トキハイメンバー」という唯一無二の存在なのです。
だから友人のような親切もおせっかいも気の遣い方もしないし、業務的なこと以外、今では連絡もしない・・・。
まあ、もう好きとか嫌いとかそういうレベルの話ではないんです、これ。
ただ、何かをお願いしたり、頼んだ時、誰よりも力になってくれるような変な確信はいつでもある。まあ、そんな気持ち悪い間柄なんです。(笑)
そう、彼が鹿児島に帰ってから、最初は大変だったと思います、新しい鹿児島での生活・・・。最初はとても心配しておりました。なんせ、面倒くさがりの彼ですから・・・。(笑)でも今や家族を築き、腹をくくって、音楽一本で生きている・・・凄いことです。

そして、今回も京都都雅都雅に参上です、はるばる鹿児島から。九州の地でいろんな現場で演奏したりコーラスしたりしてると思いますが、ハンドマイクで歌う彼が見られるかもしれないのは、ここだけです。(笑)
さらに磨きがかかったピアノマン「小原やむちゃ」を、その目で、その耳で確かめに来てください〜!
皆様心底お待ちしています!!!


posted by マキト at 14:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月21日

迫りくるワンマン〜その弐:ヤマケン

11/5(日)の京都都雅都雅ワンマン・・・。
残すところ、あと二週間・・・皆さま、心よりお待ちしております。

で、本番当日までいくつか纏わる人やらを紹介のコーナー第二弾ですが・・・
今回はドラムのヤマケンこと山口研二です〜!

彼と知り合ったのは、Claps!と対バンした時ですから、かれこれ10年以上前のことなんでしょうね。
アバウトな感じですが、そんなこんなで、マナブくん同様、ずい分ご無沙汰だったわけですが、マナブくんとの再会がヤマケンと自分を結び付けてくれたのです。キューピットはマナブくんです。❤((笑)
彼を一言で言うと・・・「謎」です。(笑)
ポーカーフェイスというか寡黙というか、なかなか感情を爆発的に表に出す人間ではないので・・・
だから一言で言うと「謎」なんです。
ただ、それは表に際立って見せないだけで、ほとばしる情熱は計り知れないものがあると言っていいのです。
何たって、彼は社長なんです!!
起業家なんです!
その覚悟と根性たるや・・・驚異です!
ホームページ作成やらの会社で、その会社名はなんと・・・
「京都ホームページ」!!!
・・・やられた。
なんと大胆な、そして勇気のいる、一周回って誰も命名してないところへの目の付け所・・・恐ろしや。(笑)
バンド名で言うなら、「THE 日本」って付けるようなもんですよ、これ!(この例え合ってるか?俺)
ただただ凄い!のです。
凄いのはその青年実業家の側面だけでは、ないのです!
そう、彼はドラマーとしても凄いのです。まあ、言うなれば天才気質なのだろうか。(おっと、ハードルを上げ過ぎたかな。(笑))
自分の記憶が正しければ、前回紹介したマナブくんのバンド「バーストフルーツ」の新メンバーオーディションで、数ある中からドラムの地位をゲットしたのが彼なのである!(合ってるよね?たぶん)
それが始まりで、Claps!結成に至ったわけで・・・。
人に歴史あり、バンドに歴史あり!
その目で、その耳で、ヤマケンを確かめに来てください〜!

ただ・・・そんなヤマケン・・・、
MCになると、高校生みたいになります、あしからず。

posted by マキト at 17:23| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする